にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村 | Play With Fire ~○○○のブログ~
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-05 19:59 | カテゴリ:Rock D
今晩は♬
気がつけば・・・・3月
早いな・・・。
そして異動しました・・・また(笑)
ここまで行くと末は大臣かな(笑)

そうそう、愛犬散歩してると今日はコブシの花が咲き始めてて、こうなると桜は近いかな♬

さて、本日の1枚はこちら。



元ジョージア・サテライツのギタリストにして歌い手のダン・ベアード
ジョージアサテライツが彼の個性で成り立っていたのが良く分かる、そんな1枚なのです!
土臭く
男臭く
そしてご機嫌
個人的感想ですが(笑)
車運転しながら聴くとご機嫌さんになります♬

色々試聴して決めたのが今日の1枚なんです♬



本当はビールでも飲みながら聴きたいんだけど・・・歯が・・・・くぅーっ
スポンサーサイト
2016-02-21 15:44 | カテゴリ:Rock F
今日は♬
早いもんで、親父殿が亡くなってから早1年・・・。
一周忌を前に突然痛みはじめた・・・親知らず
お坊さん呼んで粛々と一周忌進めつつ、痛む歯・・・やれやれ

土曜日には雨も

親父殿のささやかな復讐かな(笑)

本日、親知らずも無事抜歯、家でのんびりしてる次第です。

さて本日の1枚はこちら


そうそうこのブログの勝手なコンセプトは
店主ゆきまロックが、我が喫茶店で聴きたい、またはBGMにしたい・・・・なのです。

もちろんリクエストは一切受け付けません(笑)

冗談はさておき、かつて高校のころ
Rockに興味津々であちらこちらのロック喫茶やBarの類に
そのとき、ご機嫌な曲に混じって、泣かせるロックバラッドが妙にしみたり
そういう感じが妙に懐かしく思える昨今なのです。

激しいだけがロックじゃない
昔のロックは必ず泣かせるのもあったはずなんですよね♬

だから架空ですがノンジャンルで純粋に聴いてる音を載せていこうかと、折角ブログやってるので(笑)

ってアルバムの紹介しろよ・・・って声聞えてきそうですが・・・言い訳代わりのユーチューブを♬

こういうのが流れてきたとき・・・鷲掴みされたな・・・


2016-02-16 20:32 | カテゴリ:Japanes K
今晩は♬
スターウォーズ、ちょいと前に観に行ってきました。
実は全作、劇場で観てるくらいお気に入りです。
小学生以来だから、もう40年、早い?長い?
そして今回の新作も勿論♬
ちょー気になるエンディングに早くも次回が楽しみなのでした!
とそこに飛び込んできたこのニュース


Star Wars


めっちゃ楽しみ♬

さて本日の1枚


失礼ながら、とある人に教わるまで知らなかったのです・・・
このバック凄いな・・・・

Chuke Leavell : grand piano
Pual Hornsby : Hammond B-3
Bobby Whitlock : hammond B-3
Jamie Oldaker : drums
Bonnie Bramlett : duet&buckin' Vocals

でも、それよりこのトーンがたまんないな!

アメリカのカントリー臭漂うBlues
それもこのレスポールならではのトーンがあってこそ♬

ヴィンテージギターのショップオーナーだけのことはあるな♬

寒暖差で体ついていくのが大変ですが
ボチボチ行きましょう!

     
2016-02-10 20:24 | カテゴリ:Rock S
今晩は♬
朝晩の冷え込み
風は相変わらず冷たいながら
それでも春の匂い感じる・・・・気がする(笑)
そうそう、名ばかり東京のここはウグイスが
下手くそなんですけど・・・まだ(笑)

さて、本日の1枚はこちら♬



Stray Catsのセカンドアルバム
前作がR&Rの大御所デイブ・エドモンズが加わっていたのに対し、こちらはセルフ。
そして6人目のStonesと言われてるイアン・スチュワートがゲスト参加。
こちらも自分的にはたまらないのですが。

ファーストが少しポップな味付け・・・それはそれで好きなのですが
個人的にはこのセカンドが好み。

カントリー臭さが加わってるのが、夜ロックでちょうどよい感じなのです♬
と同時にこんなのまで出来るのか・・・つくづく凄いなと思わされたアルバムなのです!

これもずっと持ってる、聴いてる、眺めてる(ジャケもお気に入りなので)三拍子そろってます!



イアン!
2016-02-03 19:47 | カテゴリ:Rock B
おばんです♬
早いもんで2月・・・・
相変わらず一進一退の寒さ
でも、風が止むと何処となく春の予感めいたものが
とは言え東京は月曜日、雪予報
周りも風邪引き多いのでご自愛くださいねっ!

さて、出た当時から今まで酷評までは行かずともかなり冷たい扱いのこの2作を今日は




まあ昔から評論家の類は・・・・
もう有名な話だけど
Stonesのメインストリートや山羊は当時完全駄作扱い
今じゃどうよって(笑)

同じくこの2枚のアルバムも出た時から今までずっと聴いてる

そう、音は耳で聴くもんで、目で聴くもんじゃない
あっ、Live映像は別か(笑)

自分の状況にもよるけどずっと残るものがあっても良いんじゃないかと
改めて思う次第です♬

たまには真面目に♬

Humanは疲れてるとき
Luckyは車で走ってるとき
みたいな

そもそもBorn In The U.S.Aの後だから比較されてしまうのはある程度しょうがないけれども
そして、ボス自身も離婚など厳しい状況であったせいかもしれないけれど、苦しさの中の優しさに包まれてる気がするのです♬

音に対する思い入れ、結構自分では大事なのです!

では!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。